自然歩道  

Back To Index

二丈岳 711.4M 2006.04.08 ゆらりんこ橋駐車場⇒真名子登山口⇒二丈岳⇒真名子登山口⇒ゆらりんこ橋駐車場
   
ほぼ1年ぶりの二丈岳。昨年は地下鉄・JRを乗り継いで筑前深江駅より歩いて山頂を目指したが、今日はゆらりん
こ橋より二丈渓谷を歩いて山頂を目指した。
今日の天気はほぼ快晴。予報では福岡地方は強風注意報が出ていた。しかし風はまったくと言って良いほど体に
感じることもなく、山頂からの素晴らしい景色を楽しんだ。
   
       
ゆらりんこ橋から加茂神社までは右手に二丈渓谷を眺めての歩き。特に明神の滝付近の渓谷の眺めは素晴らしい。
水量豊かな明神の滝とその下の桜の景色には暫らく足を止めて見入った。
   

二丈渓谷(明神の滝)

二丈渓谷を歩ききると加茂神社。神社より貯水池の周囲を10分ほど歩いて二丈登山口へ。
池周回の道には桜が咲いていた。
途中には2・3軒の民家がある。その民家からいきなり白い犬が飛び出してきた。こちらに向かってスタスタ。
すると茶色の犬まで寄ってきて2匹で自分の前を行ったり来たり。自分を何処かへ先導しようという気配にも
感じるし・・・。
少し慣れたのか手を舐めてきた。登山道へ入ると2匹とも足を止めて名残惜しそうに見送ってくれた。
登山口までは渓谷の途中で休憩する1組の夫婦と出会っただけであったが、登山口から二丈岳 山頂の道で
は4組の夫婦を追い越した。中間点には林道の広場がある。ここから山頂までの傾斜は少しきつくなる。

ゆらりんこ橋から75分で山頂到着。温度計は14度。風はほとんど感じない。暫らく山頂の岩からの景色を楽
しむ。快晴で絶好の山日和であった。しかし黄砂の影響で芥屋方面は霞がかかったようなぼんやりとした視
界であった。

岩の南側にはスミレのちょっとした群生が見受けられる。昨年来た時にはイキイキとした姿を記憶していた。
しかし今日は時刻が遅かったせいか、ちょっと萎れたようで元気がない。
そのうち追い越した4組の夫婦が続々山頂到着。急に山頂が賑わしくなってきた。・・・ので下山。
      

手前:二丈町と深江海岸 先方:可也山が微かに

       
        
今日の参考タイム

ユラリンコ橋
駐車場

真名子登山口 二丈岳

真名子登山口

ユラリンコ橋
駐車場

10:15

10:58

11:30
12:00

12:29

13:15

タイムは実際に歩いた時間で個人差がありあくまでも参考です。
移動時間のみで休憩時間等は含んでいません。
尚、タイムはデジカメで記録された時間を表示しています。

   

inserted by FC2 system