自然歩道  

Back To Index

高千穂峰 1574.0M 2006.06.07 霧島東神社⇒ニ子石⇒高千穂峰⇒高千穂河原
     
雨模様が続いた中で、ここ数日は梅雨入り前の小休止。今日も好天気となった。また明日から天気が崩れて
本格的な梅雨入りか。危うくセーフ。

登山口は霧島東神社。朝9時40分スタート。気温は27・8度。登るにつれて汗が噴出す。しかし霧島東神社
から2時間あまりは樹林の中。木陰で太陽の直射日光は避けられた。
しかし問題は上よりも下にあった。ヒルである。ヒルについてはHPで予備知識は持っていたが、自分達が育
った時代は付近の小川でよく吸い付かれた経験があるので、それほど気にはしていなかった。
ところが実際に歩き始めると縦列のあちこちで大騒ぎ。実際私の前を歩く人は歩き始めていきなりズボンの裾
にビッタリと吸い付かれている。それ以来後ろを歩く人が前を歩く人の背中を見ながら歩くことになった。

下から飛びつくのか樹から降りてくるのか、とにかくあッと思ったらズボンにビッタリ。結局前を歩く人はズボン
の上に7・8回。二子山近くになってどうも登山靴の中でチカチカするということで、靴を脱いだら靴下の上から
血を吸っていた。しかも両足に夫々。

前半は樹林の中をヒルとの神経戦に悩まされる。やがて樹林歩きも終わり御池などの景色が見渡せるように
なるとミツバツツジがチラホラ姿を現す。二子石で昼食。
   

御池方面

二子石

       
二子石を過ぎたあたりからミヤマキリシマのピンクの風景が飛び込んできた。昨年はミヤマキリシマの当たり年
とかで、何処の山も素晴らしい光景だったと思うが残念ながら私がミヤマキリシマを見るのは今年が初めて。
昨年見た人は今年の光景に不満だろうが、初めて見た者にとっては素晴らしい光景であった。
  

二子石〜皇子原分岐

ピンク色が目立ち始めた

      

ミヤマキリシマ

      
霧島東神社をスタートして4時間10分、高千穂峰到着。風もなく遠望は若干霞みがかかったような状態
ながら新緑の緑とピンクに染まった360度の景色を堪能。
帰りはお鉢の北側を通り高千穂河原へ降りる。帰りのガレ場歩きは結構しんどかった。
  

高千穂峰(天ノ逆鉾)

高千穂峰よりお鉢を望む

ヒメウツギ

ニガナ

イワカガミ

        
今日の参考タイム

霧島東神社

ニ子石

高千穂峰

高千穂河原

9:40

12:20
12:45

13:50
14:05

15:30

タイムは実際に歩いた時間で個人差がありあくまでも参考です。
移動時間のみで休憩時間等は含んでいません。
尚、タイムはデジカメで記録された時間を表示しています。


inserted by FC2 system