自然歩道  

Back To Index

片縄山・糠塚・油山 292.6・388・597M 2007.01.18 浦の原登山口⇒片縄山⇒糠塚⇒萩の原峠⇒油山⇒花畑園芸公園
       
約1年振りの片縄山、糠塚歩き。前回は初めての歩きで全体のペース配分がつかめず、モーモーランドを過ぎ
た空き地で食事休憩したところで、油山へ登る気力が途切れてしまいそのまま管理事務所を経由して花畑園
芸公園へ下りてしまった。
今回はどうしてもこれに油山を加えたく、少しハードと思ったがイッチョ頑張ってみようと片縄⇒糠塚⇒油山を一
気に歩くことにした。

野間四つ角バス停から那珂川営業所行き(61番・66番)に乗り浦の原バス停で降りる。この路線は朝は1時
間に8本あり時間を気にしないで良いので助かる。事実、バス停前のコンビニでオニギリを買って店を出たら行
き先行きのバスが来た。

朝10時5分浦の原バス停から歩いて5分のところの登山口よりスタート。292.6Mの低山ながらいきなり急勾
配の連続。竹林があったり杉林があったり自然林があったり。竹林がハバを利かせているような箇所も多い。

片縄山までの登山道はなかなかおもしろい。地元の子供達の遊び場所が目に付く。途中でブランコが3箇所、
ターザンゴッコ用のロープが2箇所あった。この付近で育った年輩の人達で幼少時代に遊んだここでの懐かし
い思い出がいっぱいの人も多いに違いない。
    
    
片縄山へ登る途中で下りてくる登山者5人とすれ違った。夫婦連れにどちらまで?と尋ねられ「片縄山へ登って
その先糠塚から油山方面へ行く」というと、「あそこは誰も歩きませんからね〜ッ」と・・・・・・。
片縄山頂に着くと糠塚とは反対の方向へ進んで、前から気になっていた反射板の箇所へ行ってみた。山頂から
1・2分の距離。そこには大きな長方形状の反射板が設置されていた。これが鴻巣山や園芸公園から見える白
い反射板である。反射板といいながら何のための構築物かわからない。多分、飛行機・・・かな?
    

片縄山(292.6M)

     
反射板を見て片縄山へ戻り、そのまま誰も通らない糠塚への道を歩く。糠塚までは小さなアップ・ダウンが多く
て少し息も上がり気味になり、途中立ち止まっては呼吸を整えながら糠塚を目指す。ここはピーク毎にP6、P7
等の標識が立ててある。糠塚はP4。P4に到着。一瞬えッ・・・?と思った。前回来た時の印象とは全くの別も
ののピークのような感じ。倒木あり、枯れ草ありで前回はここを糠塚とは知らずに通り過ぎた時でも山頂らしき
雰囲気を持っていたのに、今日はまるでその雰囲気すら感じさせない。
あらためて小さな板に書かれた標識を確認。板には糖塚、わざわざ漢字の上に
ぬかづかと振り仮名。しかしこ
の漢字はどうみても
とうづかと読む。

糠塚の印象にちょっとがっかりしたが、糠塚の周囲には生い茂るシダの景色には救われる思い。周囲を見渡す
と山の斜面いっぱいにシダが茂っていた。
    

糠塚(388M)

シダが美しい糠塚付近

       
糠塚から柏原への分岐を過ぎ萩の原峠へ下りる地点から踏み跡が不鮮明になる箇所が多くなる。
ここを歩く登山者が極端に少ないということか。枯れ木や落ち葉が覆いかぶさって一瞬ここを歩いて良いの
かなと思うことが多くなった。しかし心配無用、立ち止まれば小さな赤テープが直ぐに見つけることが出来る。
特に萩の原峠に近くなると、少しオーバー気味の大きな赤テープが案内してくれる。

萩の原峠からモーモーランドを歩いて油山への登山口を目指す。ちょうどこの辺りが空腹感を覚える地点だ
が、ここで満腹になると次の目標・油山への気力が失せそうだ。ここは我慢してポットの暖かい紅茶とチョコ
レートでその場をしのぐ。レッツ・ゴー!

油山登山口はモーモーランドのゲートを過ぎたところに管理事務所へ行く道と別れて市民の森周回コースと
書かれた道が登っていたので、その方向に歩くとやがて登山口があった。
コンクリートのガンギが続く道をテクテク登ると、段々見覚えがある道に・・・。油山山頂からモーモーランド方
向へ下りる道を登っていた。下りる時はすごくガンギが続く道だなと思って歩いていたが、逆を歩くととにかく
延々と続くガンギ。片縄からの歩きで大分足にも疲労がきていた。時々立ち止まっては呼吸を整え、また登る。

山頂近くなって頭上でいきなり話し声。見上げると夫婦連れが小笠木峠方向から歩いてきて、ちょうど自分が
歩いて来た道と合流する直前だった。片縄山からここまで誰一人出会ってなかった。しかしこの夫婦、暫らくは
自分の後方をついてきていたが、いつのまにやら姿が見えなくなってしまった。

油山山頂は気温6・7度。風は殆んど感じない。誰も居ない。ここでやっとオニギリを頬張る。暖かい紅茶が美
味かったこと。しばらくすると登山者1人到着。登山歴60年の大ベテラン。いろいろと山の話を聞かせてもらった。
しかし先程の夫婦連れは休憩時間27分にも山頂には現れなかった。どこかに近道の分岐でも・・・?

帰りは管理事務所への正面道を下り花畑園芸公園へ下りた。ここからのバス便は野間方面は1時間に1本。
時間調整しながら下りて2分前にバス停に到着。

        
今日の参考タイム

浦の原登山口

片縄山
(反射板に寄る)

糠塚

萩の原峠 油山登山口

油山

管理事務所

花畑園芸公園

10:05

10:37
10:40

11:13

11:34

12:00

12:30
12:57

13:23

13:47

タイムは実際に歩いた時間で個人差がありあくまでも参考です。

   

inserted by FC2 system