自然歩道  

Back To Index

五家原岳
多良岳
1058.0M
  983.0M
2007.08.05 水神登山口⇒五家原岳⇒西野越⇒金泉寺⇒多良岳⇒金泉寺⇒小松尾公園登山口
     
8月5日、多良岳でキツネノカミソリ観賞登山をするということで参加させていただいた。
7月27日に井原山の観賞登山をしたので、ほぼ1週間振りの観賞登山となる。
今年は平冶のミヤマキリシマ、井原のオオキツネノカミソリと双方とも花の見頃に訪れることが出来た。
今年は何となく花の見頃についてはツイてるなと思っていた矢先、3日前に台風が西日本地方を襲った。
長崎・佐賀地方にはそれほどの被害は無かったようだ。それでも強い風は吹いたんだしキツネノカミソリ
にも少しは影響したのではとちょっと気になった。

今日の参加者は長崎、熊本、福岡から計18名。福岡組は4名。肉まんさん、Kazさん、凧さんと自分。
朝6時30分、凧さんの車と運転で福岡組集合場所を出発し全員集合場所の長崎・長田駅近くのコンビ
ニを目指す。そこから長崎組の先導で水神登山口駐車場へ着いた。

各人自己紹介。長崎組は顔見知りが多かったし、熊本組もHPの投稿板等でお馴染みのHNの方が何人
かいたので参加者を覚えるのは比較的容易であった。
9時25分スタート。18名が歩く光景はなかなか壮観。今日は野草の達人が数人参加。歩き始めから道
端を睨みながらの歩きが続く。時には見つけた野草を囲んでのレクチャーも始まる。
暫らく車道を歩いたところで道が二股に分かれたところがある。ここでミラさんが軟弱コースを歩いて金泉
寺へ先回りするということでお別れ。一人別のコースへ消えていった。見送る参加者も名残惜しそう。

ミラさんと別れた地点を歩いて約7分後、水神神社到着。ここには水場があって名水として汲みにきてい
人が多いらしい。ちょうど1台の車がやってきてポリ容器数個に汲んでいた。
自分もとうとうと流れ落ちる水流を手のひらに汲んで飲んでみたが冷たくて美味しかった。
  


ここでミラさん暫らくお別れを
・・・・の筈だったが〜?

       
水神神社を出発し本格的な山道となる。するといきなりキツネノカミソリが姿を現し始めた。暫らく進むと大
群生地に変貌。聞くところによるとこのコースはマイナーな道で、西野越ばかり注目されて、ここを訪れる
登山者は非常に少ないらしい。
オーバーな言い方だが登山道もわからないような群生地を歩く感じ。どんなに注意して歩いても球根を踏
んではいないかと気になった。静かで本当に素晴らしい光景。

やがて群生地を過ぎ、暫らく樹林の中を進んでいると右上方から登山者の姿が。先ほど軟弱コースを進む
と分かれたミラさんだ。ミラさんにとっては自分のお庭みたいなものなのに何で・・・と。ひょっとしたら途中
で熊さんにでも遭遇したんでは・・・という冗談も。
   


野草観察は続く
あれッ?ミラさんが戻っている

水神コースのキツネノカミソリ

     
暫らく尾根伝いを歩いてキツネノカミソリの次の群生地西野越を目指す。暫らく皆んなと一緒に歩いていたがいつ
の間にか肉まんさんとみつばさんと3人だけの歩きになっていた。特に足を停めたわけでもなく、3人とも歩きが
遅い方でもない。なのに・・・等とお互いつぶやきながら前を追う。
歩く途中で肉まんさんからみつばさんが県展に入選された方と聞く。県展入選のナースさんなら勿論知っている。
HNが変わっているので、聞くまでは以前のナースさんだとは全く気付いていなかった。それから暫らく絵の話題
を話しながら歩いた。
やっと休息中のグループに追いつきキツネノカミソリが咲く西野越へ。西野越のキツネノカミソリは2年振り。当時
は全般的に花付きが悪かったのと、若干盛りを過ぎていた。しかし今年は辺り一面びっしりと咲き誇っている。
残念なことは3日前の台風で倒れてしまった茎が若干目に付いた。台風が無ければ圧巻されるような光景だった
と思う。それでもこれだけの光景が見れたのだから感謝・感謝!!
   

西野越え@

西野越えA

        
金泉寺に着くとお待ちかねの金泉寺ソーメン・そよかぜ食堂の開店準備。もう既に何もかも準備されていて、自分
達はお箸と容器を抱えて、ソーメンにお箸を突っ込む時を待つだけ。
ソーメンは家で湯がいて麺がのびないないように保存されているようだ。それを用意された鍋に次々に入れて金泉
寺の名水に浸し、おまけに大きなポットで凍らせた氷を入れて冷たい金泉寺ソーメンのできあがり。
薬味、漬物、添え物、おまけにオイナリさんまで。その手際のよさもさることながら、盛りだくさん用意されたメニュー
には恐れいりました。最初に喉を通ったソーメンの味は本当に美味しかった。次から次へ出てくるソーメンに腹いっ
ぱいになり満腹した後は、全部食べきれないのではと思っていたが、なんのなんの、とうとう鍋は空っぽになった。
長崎の方達には感謝・感謝!!
   



ソーメン(氷も入っている)

金泉寺(そよかぜ食堂開店準備)

      
食べ終わった後には次のピークハント・多良岳へ向かう。これからはオプションツアー? 満腹組を残して身軽ないで
たちで多良岳を目指す。
多良岳山頂では集合写真を撮って、前岳(本多良)へ向かった。前岳の手前に座禅岩がある。ここからの景色は抜群
だ。しかも風が適当に吹いている。ここは凧さんの出番。早速、座禅岩でのカイトショー。一度はうまく風を捉えられず
落下するが、次のトライでうまく浮揚。角度も深い。カメラの姿勢が安定している。皆んなの視線がカイトに集中。自分
も写るかなと思わずカメラに向かって手を振ってみた。
   

オプション登山(多良岳へ)

     



カメラも安定

揚がったぞ〜(座禅岩)

       
座禅岩から金泉寺へ戻る途中で六体地蔵菩薩立像へ立ち寄る。立像の岩にイワタバコが咲いていた。
イワタバコを実際に見るのは初めて。HPでもよく見せてもらっているが、画像で想像していたよりも小
さくて可愛らしい花だった。
    
今日は水神コースと西野越のキツネノカミソリ、金泉寺ソーメン、カイトショーと一日中楽しい思いをさせ
ていただいた。
長崎の皆様には何もかも大変お世話になりました。御蔭さまで大変印象に残る思い出を心に刻むこと
が出来、大変感謝しています。またいずれかの機会にお会いできる機会がありますように。

尚、「そよかぜ食堂」は年にほんの数日の開店だそうです。
     

ヤマホトトギス

イワタバコ

inserted by FC2 system