自然歩道  

Back To Index

油 山

597.0M

H21.3.5 花畑園芸公園⇒管理の森事務所⇒せせらぎコース⇒油山⇒吊橋⇒管理の森事務所⇒花畑園芸公園

    
最近は天気が猫の目のように変わる。
今日は久しぶりに午前中だけでもお天気マークが入った。そして明日からまた下り坂という予報。
午前中だけでも山へとなれば我が家から最も近いのは油山。
花畑園芸公園から登った。

今日は朝9時過ぎまではお日様が出て久しぶりのお天気の様に思えたが、10時過ぎた頃から空がどん
よりと曇ってきた。

花畑園芸公園から管理の森事務所を通り、せせらぎコースを通って油山山頂へ。
管理の森事務所付近で珍しい花を発見。最初はマンサクかと思ったが、近づいてみるとマンサクとは違う。
「トサミズキ(マンサク科)」という立て札がぶら下がっていた。
帰って調べてみると自生地は高知県のみということ。開花時期は3〜4月。

    

トサミズキ (マンサク科)

      
今にも雨が落ちてきそうな空模様であったが、なんとか山頂へたどり着いた。
   

吊橋より油山山頂方向

油山山頂

      

帰りに前回蝋梅が咲いていた箇所へ差し掛かると、
蝋梅は盛りを相当過ぎていたが、まだまだ少しはそ
の面影を残していた。
  
  
蝋梅の周囲には梅の花、そしてよく見ると桜の花が
開花していた。
桜らしい賑やかさは無かったが、春を感じた。
(曇り空で高い所に開花し、しかも携帯撮影なので
画質はこれが精一杯)
  
  
園芸公園の売店に寄りネーブル2盛勝って帰る。
(1盛5個 250円)

桜も開花

inserted by FC2 system