自然歩道  

Back To Index

九千部山
石 谷 山

847.9M
754.0M

H21.3.26 グリーンピア登山口⇒(桜谷コース)⇒九千部山⇒谷山⇒九千部山⇒グリーンピア登山口

    
今日は天気が良く何処か近くの山へでもと考えたら、九千部山へ暫くご無沙汰しているのに気づき久しぶり
に登ってみることにした。2007年11月28日以来だから1年と4ヶ月降りの九千部山である。
登山口は今は廃園になったグリーンピアのゲートがある広場(ここに駐車)の東側から入る。11時スタート。
  
暫く進むとネット沿いにコンクリートの階段を登る。暇にまかせてカウントして登ったら263段を数えた。
階段を登り終わると山側へ進み鉄パイプの手すりがある道を上がると桜谷コースの登山口がある。
何時もここでちょっと気が引き締まる標識を横目に登山開始。「毒へびに注意」 11時20分。
  
小さな沢を渡って暫く杉の植林帯を進む。この辺りはあまり面白くない所。
ずっと沢の音を耳にしながら少しずつ高度をあげると自然林に変わる。登山道には落花したヤブツバキがや
たらと多い。ヤブツバキの樹が多い。
 
「毒へびに注意」の登山口から30分、「南畑ダム1.8KM 九千部山頂1.7KM」の標識の所から傾斜が厳
しさを増す。
やがて登山道が落葉樹林帯へ入り周囲が明るさを増しパッと拓けたような風景に変わる。秋の黄葉時には
素晴らしい風景となる所。自分の好きな場所でもある。
  

桜谷コース登山道(紅葉時が綺麗)

     
尚も進むとアカガシの樹林帯となり少し暗く感じる登山道を登る。
アカガシの樹林帯を抜けると、また落葉樹林帯となり、ここも黄葉時は素晴らしい。
やがて穏やかな尾根道を進むと車道に出る。5分ほどで九千部山へ到着。静かな山頂だった。
  
山頂は5人の登山者。ちょうど昼時だったので夫々ベンチでランチタイムのようだが、まだ空腹は感じなかった
ので展望所から背振方面、福岡市街地、宝満方面の景色を楽しんで石谷山を目指した。
   

九千部山山頂 12:15

     
九千部山〜石谷山の縦走路は山登りの感覚からすれば殆んど平坦な縦走路である。
コナラ、ブナ、リョウブ、ネジキなどの自然林がいっぱい。
天気は快晴に近く、歩いていて軍手をした手には少し寒さを覚える程度だったが、ほんとに快適な縦走路の歩き
をを楽しんだ。汗もほとんどかくことなく、石谷山まで水補給をする必要は無かった。
   

九千部山〜石谷山縦走路@

九千部山〜石谷山縦走路A

     
縦走路も石谷山へ近くなると周囲が緑色に変わる。
七曲峠への分岐でもある三国峠を過ぎると5分ほどで石谷山へ到着。
ここのベンチで一人静かなランチタイム。この時期まだ小鳥の囀りは聞こえない。
  
帰りは同じ縦走路を引き返して九千部山、桜谷コースを下りてグリーンピアの駐車場へ戻った。
南畑ダム周辺は桜の見頃を迎えて、桜見物の車がいっぱい停まっていた。
    

石谷山山頂 13:00

    
今日出逢った花

inserted by FC2 system