自然歩道  

Back To Index

貫 山

711.6M

H21.4.19 吹上峠⇒大平山⇒貫山⇒岩山⇒茶ヶ床園地

        
昨年末、肉まんさん、風来坊さんと3人で椎原峠から鬼ヶ鼻岩を歩いた時に肉まんさんから貫山へ行こうとい
う提案があり1月末くらいに実施の予定が、福岡地方を襲った寒波のため雪道対応不足によりあえなく頓挫
してしまった。
  
その後、花が咲く春に行こうということになって今日に至ったわけである。
我々福岡市内側から風来坊さん、肉まんさん、いーさんとS・TAROU 4人で太宰府インターより九州自動
車道を走り集合場所の自然観察センター駐車場へ向かった。

参加者 がしんさん、豊津の俊ちゃん・信ちゃん、中間の宮さん、kuriroさん、としやんさん、アップルさん、
プリンパパさん・ママさん、GENさん、いーさん、肉まんさん、風来坊さん、S・TAROU  総勢14名

自然観察センター駐車場へ全員集合したものの、今日の目的の一つである花観察登山をするには吹上峠
から歩いた方がベターということになり自己紹介の後、車を下山時のため茶ヶ床園地に3台デポし吹上峠か
ら出発することになった。

吹上峠には長崎テクテク会に同行のHiroさんが既に到着して長崎隊の到着を待っていた。
今日はpandaさんと仲良く花撮影で歩くらしい。内心このメンバーで果たして貫山まで行き着くのだろうかと
ふと思った。ただふと思っただけ。
長崎隊よりは1時間出発予定が早くHiroさんを残して9時20分吹上峠からスタート。
先ずは大平山を目指す。
    

動画⇒クリック

     

吹上峠からスタート

     
新緑に彩られた草原状の道には早くもキランソウ、ホタルカズラなどが顔を現した。
今日の花鑑賞登山に期待が膨らむ。
先へ進むとヒメハギ、カノコソウ、センボンヤリ等が表れる。
今日は平尾台がホームグランドで花に詳しい豊津の信ちゃんと
kuriroさんがいるから心強い。
花の名前を聞いてはメモする。
ヒトリシズカも待望のオキナグサにもいきなり遭遇。あれッ・・・もう出逢ってしまった!!
    

ホタルカズラ

野草散策始まる

     

ヒトリシズカ

オキナグサ

      
隊列は先へ進む参加者と野草撮影に夢中の参加者でチリジリバラバラ。
大平山には既に到着した仲間が我々の到着を待っている。
しかし、観察隊の足取りはなかなか進まない。
   
「福岡県の山」の本では吹上峠から大平山まで25分が標準、しかし我々が大平山へ着いた時は約50分を費やし
ていた。倍もかかっている〜!!
    

激写中(大平山頂より・・お〜い急げ〜)

大平山 (586.5M)

     
大平山を出た時は他のグループと一緒になり後ろからは誰が誰だかわからない混成チームみたいになった。
右手に羊群原を眺めながら鞍部へ下る。
この下りの斜面では一昨年9月凧さんとここを歩いた時に数匹の野犬に出くわした所。その時は数匹近づい
てきた時はほんとに不気味であったが、最近は出没しなくなったと聞いた。
    

他のグループと混成?

オキナグサ

      
一端鞍部へ下りると今度は四方台への長い急登。
ここを登っていると一週間前の御竈門でのいきなりのヤセ尾根の登りを思い出した。
あれもきつかったけどこの登りもきつい。喘ぎながら登る。
  

四方台

四方台へ登る(かなり急登)

    
息継ぎのため後ろを振り返ると平尾台の美しい眺めが見渡せる。
四方台を過ぎたら先は貫山への最後の登り。
    

途中で振り返る

貫山


貫山11時25分到着。
山頂で苅田町、苅田港、北九州空港、周防灘を眺めながら昼食、休憩。
ここで豊津の信ちゃんが野だてをして抹茶をつくってくれた。
    

参加者総勢14名揃いました

     
貫山頂で昼食・休憩後、四方台へ下り帰りのコースを辿る。
   

フデリンドウ

オキナグサ

     
下っていると僅かな木立に数人の登山者の姿が。そして我々の先頭集団もそこで止まっている。
よく見ると長崎組が木立の陰で休憩中。
早速、ここでも信ちゃんが長崎組のために野だての抹茶を披露。
ここで長崎組とお別れ。

    

長崎組と出会って信ちゃんの野だてが始まる

    
途中、小高い地点にある野草の小群生地に寄る。ここでも激写の連続で花写真家誕生。
  
小高い地点から斜面を下り、再び岩山(549M)へ登り上がる。
平尾台の中央に位置して、ここからの眺めはなかなか良い。
  

激写中(撮影助手もいます)

岩山を目指して斜面を下りる

      

エビネラン

     
岩山を下り根性の木やキス岩を見物して最終地点・
茶ヶ床園地へ14:00到着
   

根性の木、キス岩・・・を観て茶ヶ床園地へ

キス岩

      
今日は花の時期と好天気が重なって素晴らしい歩きを楽しみました。
野草の豊かさにも感激。あらためて平尾台の魅力を実感。
案内して頂いたがしんさん、平尾台の資料まで用意して花の箇所、眺めのポイントなどを教えて頂いた豊津の信
ちゃん・俊ちゃんに感謝!!
どうも有難うございました。
     
皆さんの野草撮影風景(撮る姿が段々と大胆になっていきます)
     

inserted by FC2 system