自然歩道  

Back To Index

三郡縦走

H22.2.21 西鉄太宰府駅⇒窯門神社⇒宝満山⇒仏頂山⇒三郡山⇒前砥石山⇒砥石山⇒鬼岩谷⇒ショウケ越⇒若杉山⇒はさみ岩⇒楽園⇒JR篠栗駅

        
        
毎年、春と秋に三郡縦走を予定していますが今回は肉まんさん、のどかさん、かずさんと一緒にに歩くことになりました。
歩くのは西鉄太宰府駅からJR篠栗駅までの20数キロあまり・・・完全縦走です。
三郡縦走は今までに数回経験ありますが駅から駅まで歩いたのは確か2回だけ。何時も篠栗駅からタクシーを利用して楽園からスタートしていました。
今日は気合が入ります。
天気は縦走には最適な条件が整いました。

    
動画=クリック


ブログ=クリック
  

     
西鉄太宰府駅で待ち合わせ。
のどかさん、かずさん姉妹はJR二日市駅から西鉄二日市駅まで徒歩ですから、それだけ自分たちよりも余分に歩くことになります。
仲良し姉妹、今日は気合が入っています。
   
朝の冷えこみが厳しい中、7時40分西鉄太宰府駅をスタートしました。
天満宮の境内を通らずにバス通りを歩きます。途中コンビニに寄って、まずは車道を歩いて竈門神社を目指します。
  

    

西鉄太宰府駅 (7:40)

西鉄太宰府駅〜竈門神社 (先方宝満山)

     
竈門神社駐車場には早朝登山の車が14・5台。これが10時過ぎるとかなりの台数になります。
支度を整え軽いストレッチで8時25分竈門神社の階段を登り始めました。
   
この正面道の階段登りはのどかさん、かずさん初めてだそうで、のどかさんは宝満山は初めての登りだということです。
先導の肉まんさん、のどかさんのペースを見ながら石の階段を進みます。
  
今日の天気は快晴で朝の冷え込みはありますが最高気温は13度位の予報。石段登りには良い条件が整いました。
   


   
竈門神社への階段 (8:25)

    

宝満山の石段登りが始まります

     
いよいよこの石の階段を見上げると疲れがドッと出そうな「百段ガンギ」に差し掛かりました。
この階段を上るコツとして百段あるから1・2・3・・・・とカウントしながら登ると60だったらあと40段、80だったらあと20段と励みになって
思ったよりも楽に登れますよと教えましたが・・・・。後で聞いてみるとカウントする余裕がなかったようです(笑)
   
3合目の水場で小休止。縦走が終わった後で聞いてみると3合目までの登りがとても辛かったということでした。
順調に高度を上げ、7合目、中宮を過ぎると石段というよりは大きな岩場が多くなり登山道の雰囲気も変わります。
中宮から山頂までの岩場を歩く雰囲気は私の好みです。
   
   


   
中宮〜山頂までの岩場を登ります

百段ガンギ (登り上がると七合目)

    
10時25分、山頂到着。
竈門神社からちょうど2時間。
山頂はそれほど多くはありませんが、夫々山頂でのどかな雰囲気を楽しんでいました。

   

山頂はもうすぐ

宝満山山頂 (10:25)

    

宝満山山頂から、これから歩く若杉山までの眺め (右側:前砥石山・砥石山 正面:若杉山)

    
暫く山頂からの景色を楽しんで縦走路へ出ます。
北側鎖場を私とかずさんと、西側斜面をを肉まんさんとのどかさんが降ります。
北側は積雪もなくすんなり降りて西側からの肉まんさん、のどかさんを待つつもりで西側からの登山道を見ると辺り一面真っ白です。
ところどころ凍てついたような雰囲気です。
肉まんさん、のどかさん、なかなか姿を表しません。
暫くしてようやく2人が姿を表しました。積雪が残っていて降りにくかったようです。
  
4人揃って三郡縦走路を歩きます。
仏頂山、河原谷分岐を通って三郡山へ向かいますが、この間は大きなアップダウンが数箇所あって何度も息が上がりそうになります。
  
  


  
仏頂山

   

山頂西側より降りる

宝満山から三郡山まではきつい急坂が数回あります

    
縦走路も綺麗です。
今時は冬枯れですが雪が降ると見事な樹氷の並木道となります。
ツと突然、縦走路が雪の縦走路になりました。
数日前に降った雪が残っていました。
今季はもう雪道は歩けないとばかり思っていたところの恵みでした。
   
   

冬枯れの縦走路

雪道が表れました

  

   

雪が積もって真っ白になるとここから撮影ポイントになります

ブナ林の中を三郡山を目指します

   

三郡山への最後の登り

    
三郡山頂12時に着きました。宝満山頂を出て1時間20分。
山頂には沢山の登山者が休憩中。
今日はある山の会のグループがJR篠栗駅から歩いて来ている筈です。私の推測からこの時間には三郡山頂で昼食・休憩しているのでは
と思っていました。
沢山の登山者が居ましたので当然そのグループかと思いましたが、違っていました。
  
ふと私に近寄ってくる登山者がいました。私の友人M君夫妻でした。毎年年賀状に山のスケッチを描いて送ってくれる友人です。
私の動画が最近画像が綺麗に見えるようにしたきっかけをつくってくれたのがこの友人です。「お前の動画はボケたように見えるけん見よ
らん」・・・・(笑) 現在は動画を見てくれてるそうで、画像が綺麗になったと褒めてくれました。
   
   

三郡山山頂より宝満山方面

三郡山山頂 (12:00) 画像:かずさん提供

    
さて三郡山まで来れば三郡縦走も半分終了したのも同然。
あとは気楽な歩きと思っていたところ縦走路には雪が沢山残っていました。
下り斜面も多く慎重に歩かざるを得ない箇所が随所にありました。
半分は慎重に、半分は雪道の快適な歩きを楽しみました。
   
   

三郡山より前砥石山を目指します

快適な歩きが続きます

  
三郡山から前砥石山まではかなりの距離があります。
ずっと雪道が続きました。
3人が雪の斜面を降りて行くところを動画に撮っていたところ、前方から集団が姿を現しました。
先ほど書いたある山の会の三郡縦走です。我々とは逆にJR篠栗駅より西鉄太宰府駅への歩きです。
その中に山仲間Iさんとシェルパの山行でよく一緒になっていたKさんの顔もありました。
   

四季山遊会のメンバーと遭遇(我々とは逆縦走)

   
前砥石山で昼食・休憩。
山頂は太陽の日差しを遮るものは何もありませんが、この頃は気温が上がって風もなく、のどかな休憩を楽しみました。
   
   


  
前砥石山で昼食・休憩 (13:20〜45)

三郡山より前砥石山まではかなり距離があります

    
砥石山は前砥石山より20分で着きました。途中の登山道は雪道になったり乾いた道になったり、なかなか変化に富んでいました。
山頂は前砥石山とは逆で周囲が樹木に覆われています。通常はここで休憩・昼食の場合が多いです。
   
   


   
砥石山 (14:05)

前砥石山〜砥石山

   
砥石山から鬼岩谷までは割と平坦に近い歩きが多く歩きやすい登山道ですが、やはり雪が残っている箇所もあって、日陰の箇所ですから
滑りに注意して歩きました。
  
   

滑りに注意して慎重に歩きます

もうすぐ鬼岩谷

  
鬼岩谷はこれといった特徴はありません。ただのピークと言った感じ。
鬼岩谷からショウケ越の下りはかなり急です。
途中で平坦な歩きがありますから、そこで一息つけますが逆の縦走の場合はここが難所のひとつでもあります。
   

鬼岩谷 (14:25)

      
    

鬼岩谷からの急坂を滑りに注意して

ショウケ越 (15:00)

   
ショウケ越から若杉山の歩きは杉林の中を歩きますから暗くてあまり面白くありません。
それにこの辺りでは疲れもピークに達しています。
やはりここは早朝の内に通っておいた方が気分的に楽かもしれません。
   

ショウケ越より若杉山を目指します

   
しかし途中の若杉ヶ鼻からの展望が抜群です。
宝満へ向かう場合は、これからあそこまで歩くんだという励みになります。
宝満から来た場合はよくもあんなに歩いたもんだという満足感・達成感に浸れます。
   

若杉ヶ鼻より歩いてきた道を振り返ります (よく歩いてきました)

   
15時55分遂に最終ピークの若杉山です。
よくぞ歩きました。
しかしこの後も長〜い歩きが待っています。
それでもひとまず三郡縦走の達成です。バンザーイと思わず手が上がります!!
    

若杉山山頂 (15:55)

    
はさみ岩へ寄ってみました。
私はここは初めてです。
今までは若杉山頂は三郡縦走の通過点の一つに過ぎないと考えていましたから、太祖神社周辺をゆっくり散策したことがありません。
   
はさみ岩は悪人を通れないそうです。すんなり通れました(笑)
他の3人はどうだったんでしょうね。
   

太祖神社正面から長い長い石段を降りて、楽園経由で篠栗町の住宅街をテクテク歩きライトが灯るJR篠栗駅まで歩きました。
太祖神社の石段降りから楽園までの歩きも初めて歩きました。
今までは楽園から東側のコンクリートの林道を歩いて若杉山まで歩いていました。林道歩きよりもかなり時間がかかったように感じまし
たが、途中には「大和の大杉」にも寄れます。
  
民家の庭先に咲く梅も綺麗でした。
  

   

はさみ岩(画像:かずさん提供)

太祖神社より長い石段を下りて楽園、JR篠栗駅へ

     
18時JR篠栗駅到着。これで三郡縦走の完歩達成です。
IRで博多駅へ帰る前に肉まんさんお勧めの駅裏にある「オアシス篠栗」でお湯に入って疲れを癒し、やはり肉まんさんお勧めの駅から
東側のラーメン屋さんでラーメンを食べて腹ごしらえ。
何と言っても最初のビール一杯のうまかったこと。
   
   

篠栗町の市街地を歩いてJR篠栗駅へ

JR篠栗駅 (18:00)

   
三郡縦走と言えば単独歩きが多かったわけですが、こうして仲間と楽しく会話しながら歩くのもまた格別でした。
機会があったらまた歩きましょう。
今度は逆の歩きで如何でしょう。


inserted by FC2 system