自然歩道  

Back To Index


  

福智山

H22.03.14 鱒淵ダム堰堤⇒ホッテ谷新道⇒尺岳からの合流地点(分岐)⇒からす落とし⇒避難小屋⇒福智山(ピストン)
    
地元、福智町のhirokoさんご夫妻の案内で鱒淵ダム〜福智山〜牛斬山〜採銅所駅まで歩くことになりました。
目まぐるしく変わる日替わり天気でしたが、予報では今日は天気が快復することになっています。
何の心配も要りません。心配なのは一週間前から始まった腰痛の痛みです。重い荷物を不自然な格好で持ち上げた報いです。
2日前まで痛みがとれず、このままでは参加出来ないのではと憂慮していたらブログでバ○○○ンを塗ったら良いというアドバイスの
書き込みを頂き早速買い求めて使ってみたら、痛みがとれてしまいました。
   
参加者は宮崎1名、熊本4名、佐賀2名、福岡10名、計17名の多数参加となりました。
福智山は過去上野側からと尺岳からの縦走でやって来ましたが、鱒淵ダムからの歩きは初めてです。
福智山のWebを覗くと鱒淵ダムからの歩きが多く、一度は鱒淵ダム側から登ってみたいと思っていましたので、今日はその願いがや
っと実現したことになります。
   
動画⇒クリック
動画(おまけ)
ブログ=クリック
朝8時鱒淵ダムをスタート。堰堤を和気あいあいの気分で渡ります。

      

8:00 鱒淵ダムスタート

ピースで余裕の表情のあっぷるさん

   

  

       
堰堤を渡って左へ進むと「一般車両進入禁止」のフェンスがあります。フェンスを通り抜けて暫く車道を歩きます。
   

         
車道を歩いて2・3分でダムの貯水池を跨ぐ赤い吊り橋の鉄橋を渡ります。
吊橋を渡って右へ進み10〜13分くらいで小さな橋を渡ると先方左側から入りました。

   
     
歩き始めは杉林の歩きが多くありました。
途中一箇所だけ斜面が大きく崩壊しているところがあり、ここは注意して歩きました。
   

暫くはこんな歩き

崩壊箇所を通ります

     
ミツマタが満開でした。暫く足を止めます。 

ミツマタ

     
杉林の歩きからやがて自然林の歩きへ変わります。沢沿いの歩きで沢の流れを横目に、心地いい沢の音を聞きながら進みます。
   

       
比較的平坦に近い歩きから少しずつ傾斜が増してきました。
   

      
ホッテ谷分かれです。今日はホッテ谷新道を歩いてカラス落としを目指します。
   

 
ホッテ谷新道は渡渉箇所が数箇所あってなかなか面白いコースでした。
傾斜の厳しさも増してきました。
   

  
そのホッテ谷新道での渡渉箇所で小さな標識に眼が止まりました。
登る前からホッテ谷っていったいどういう意味からそういう名前がついたのか不思議に思っていました。
「追手谷」・・・オッテ谷・・・これがホッテ谷へなったんだろうか。
    

       
やがて頭上に尾根道らしき空の空間が見え始めた頃、周囲が霧雨で覆われ始めました。
    

      
ホッテ谷新道を登りあがると皿倉山〜尺岳からの縦走路と合流しました。 
    

尺岳からの縦走路と合流

      
皿倉山〜尺岳からの合流地点から「からす落とし」の急斜面を登ります。
登りあがると山小屋です。小屋一体は霧雨ですっぽり覆われ、先方がぼんやりとしか見えません。
山小屋は先客でいっぱい。
今日の福智山へ登る登山者は多数の登山者が詰めかけたようです。
鱒淵ダムで登山準備している時でも登山者を乗せたマイクロバスが2台やってきました。
福岡で最も登山者が多いと言われる宝満山でも、これほどの登山者を見かけるのはそう滅多にありません。
  
とりあえず小屋の外で霧雨にあたりながら腹ごしらえ。
     

からす落としを登ると山小屋です

集合写真(hirokoさんより画像提供)

      
その後、山頂へ登りましたが状況は画像でご覧の通りです。
    
        
山頂へ上がっても何も見えません。
    

福智山 (900.8M)

       
予定はこれから牛斬山へ向かうことになっていましたが、鱒淵ダムへ戻ることになりました。
皮肉なことに下山途中で天気は快復してきました。
    
       
下山もほぼ終わりになると緊張感がほぐれ、隊列もほどけて各人リラックス気分になります。
前を渡るのは下調べから案内まで今日大変お世話になったhirokoさん、後方でおどけてみせる馬しゃん。
      
もう一度おどけてみせました(笑)
    
      
無事鱒淵ダムへ戻ってきました。
約6時間15分、延べ往復10.94Km

お疲れさまでした (14:15)

     
今日のためにいろいろとお世話頂いたhirokoさんご夫妻、送迎にご尽力頂いたGENさん、有難うございました。
そして皆さん、楽しい歩き有難うござおました。またご一緒できる機会を楽しみにしてます。
    

今日のGPS軌跡

   
延べ往復 10.94Km
ホッテ谷分れは左へ進むと福智山でしたから、もう少し西の方かも知れません


inserted by FC2 system