自然歩道  

Back To Index

三郡縦走

H22.05.02 JR篠栗駅⇒若杉山⇒鬼岩谷⇒砥石山⇒前砥石山⇒三郡山⇒仏頂山⇒宝満山⇒竈門神社⇒西鉄太宰府駅
         
         
今年2月21日に三郡縦走してまだ2ヶ月余りしかなりませんが、その時のメンバーであるのどかさんの強い希望で再び歩くことになりました。
前回の縦走でもう2度と歩くことは無いだろう、歩くとしても宝満山からショウケ越までがせいぜいといった感想を洩らしていたのどかさんです。
車を走らせる度に運転席から見えていた山頂にドームがある山。それが歩いた三郡山の山頂とは今まで知らなかったのだそうです。
それが三郡山だとわかると俄かにまた歩きたくなったのだそうで、話を受けた妹のかずさんもびっくりだったようです。
   
きょうの同行者は
肉まんさん、風来坊さん、のどかさんかずさん、S・TAROUの5人。
今日は前回の逆歩きでJR篠栗駅から西鉄太宰府駅までの縦走です。
   

       
動画⇒クリック

ブログ⇒クリック
    

      
JR篠栗駅を8時5分スタート。快晴、最高気温予測23度。
ロングの縦走路歩きにはまずまずの良い条件が揃いました。
   
JR篠栗駅から国道を福岡市方面へ進むと200メートル先位に「若杉登山口」の信号を左折して若杉山方面へ進みます。

JR篠栗駅 8:05

若杉登山口の信号

    
      
車道を歩き住宅街沿いに歩くと15分くらいで車道は右へ大きく曲がります。三差路ですが若杉山へは真っすぐ直進。道は少し狭く
なり集落を通り抜けます。
一端車道に出るとやがて「これより上がる」と書いた大きな看板の指示にしたがって進むと、木段の歩きとなります。木段は歩きのリ
ズムを保つのが難しいし歩幅が合わなくて一苦労。楽園まで続きます。

集落を通り抜ける

楽園まできつい木段が続く

       
       
楽園はキャンプ場になっています。キャンピングカーが数台。昨日からかテントを張って寛ぐ家族連れもあって賑わっていました。
さて、今日の歩くルートは? 前回は太祖神社の石段を下りて若杉の登山道を歩きましたが、今日は楽園より車道を東側へ進んで
今は通行止めでゲートがある車道を歩いて若杉山頂を目指しました。
   
この車道は以前は単に近道するだけの歩きで利用していましたが、山頂近くになるとヤマルリソウがいたる所にありました。
井原山でもこんなに沢山のヤマルリソウを見たことはありません。
ただ歩くだけの道としか考えてなかったので、他にも沢山の野草があってこれにはびっくりしました。若杉山も野草の宝庫だ!!
道草隊の本領発揮がここから始まりました。


   
ヤマルリソウがいっぱい

楽園の東側

       
       
コンクリートの参道を上りあがると右手に太祖神社、左手に若杉山山頂です。
太祖神社はお参りに来た人たち等で沢山の人たちが居ました。
    
若杉山頂は今は見晴らしが良くなってこれから目指す三郡山、宝満山が一望できます。
これからあそこまで歩くと思うと気分が引き締まります。
山頂から少し下ったところに若杉ヶ鼻という展望が一望できるところもあります。

若杉山(10:10) 681M

余裕いっぱい

        
        
山頂から若杉ヶ鼻を通ってショウケ越を目指します。ここまでの道は杉林を歩きますから暗くてあまり面白くないところです。
しかし、その途中には日本庭園の庭石を思わせるような場所があります。ここにも野草がいっぱい。当然道草隊は・・・・・・・。


   
何の花でしょう?

野草がいっぱい

         
         
若杉山を下り終わったところがショウケ越です。
ここから鬼岩谷を目指します。今日の行程で最もハードな箇所です。
   
ショウケ越を渡ったら先方にミツバツツジを発見。今日最初に出逢ったミツバツツジです。

ショウケ越(10:55)

最初に出逢ったミツバツツジ

       
       
鬼岩谷山頂付近になると呼吸も乱れがち。頭上近くでミツバツツジが歓迎してくれるのですが目線は下ばかり。

鬼岩谷まできつい登り

頭上のミツバツツジも眼に入りません

       
       
鬼岩谷で集合写真を撮ってそのまま出発。次は砥石山。

鬼岩谷(774M) 11:45

      
      
ここからの縦走路は新緑のトンネルを歩きますが、三郡縦走路でも好きな道です。
ミツバツツジも沢山咲いていました。ここのミツバツツジは背振、井原山のようなトンネル状ではありませんが出逢う先々で充分に楽し
ませてくれました。
登山道沿いよりもちょっと離れた樹林の中で開いているのが多いです。時には藪漕ぎみたいに中に入って美しさに見惚れたりもしま
した。背が高いのが特徴です。

新緑いっぱいの縦走路が始まる

       
       
砥石山到着。ここで昼食、休憩。
ここは木陰があって日差しがある日は休憩するには最適な場所です。
(食気に気をとられて集合写真を撮るのを忘れていました。撮っていた写真はこれだけ)

砥石山(828M) 12:20〜12:55

        
        
砥石山から前砥石山は15分。
この辺りは樹木が低く直射日光をまともに体に受けて暑さが少しずつ堪えてきます。水分の補給が頻繁。

前砥石山(805M) 13:10

       
       
前砥石山から三郡山を目指します。
新緑とミツバツツジが疲れを癒してくれましたが、気温上昇で少しのアップダウンでも疲労度が増します。

          
         

     
     
三郡山頂付近になると登りが多く、ヘロヘロになりながら三郡山到着。
ここまで来ればもう大丈夫。

今日はここである方と待ち合わせの予定でしたが、予定が遅れたため出会うことが出来ませんでした。

三郡山到着(935.9M) 14:20

三郡山

       
       
三郡山から宝満山を目指します。

     
     
新緑のブナ林が綺麗でした。

      
      
仏頂山です。
デジカメがザックの上でなかなか安定せず、やっと撮れたのがこの写真です。

仏頂山(868.7M) 15:35

       
       
宝満山頂北側岩場の鎖場です。

       
       
宝満山へジャスト16時到着。

宝満山(829M) 16:00

      
      
宝満山から男道を歩いて竈門神社を目指します。
山頂付近にはミツバツツジとヤブツバキがいっぱい咲いていました。
      
      
百段ガンギも下りるとなると楽チンです。

百段がんぎ

       
       
竈門神社登山口到着。
ここが最終ゴールではありません。

竈門神社登山口 17:40

      
      
竈門神社に参拝し、ここからテクテク車道を歩いて最終ゴールの西鉄太宰府駅を目指します。
途中で太宰府天満宮へ寄り道して参拝し、参道の茶店で焼き立ての梅ヶ枝餅をパクつきました。
18時30分西鉄太宰府駅到着。

竈門神社〜西鉄太宰府駅までの歩き

西鉄太宰府駅 18:30

     
    
22.8キロの長丁場を10時間25分かけて歩き通すことができました。
日程の調整が4月にはつかずに5月にずれ込んだのが幸いし、ミツバツツジの見頃に遭遇できたのはラッキーでした。
素晴らしい一日でした。
同行して頂いた皆さん、有難うございました。
       
       


JR篠栗駅⇒楽園⇒若杉山⇒ショウケ越⇒鬼岩谷⇒砥石山⇒前砥石山⇒三郡山⇒仏頂山⇒宝満山⇒竈門神社登山口⇒竈門神社⇒太宰
府天満宮⇒西鉄太宰府駅  延べ22.8キロメートル


inserted by FC2 system